オオカミ家族

国際結婚母が家族との生活をつづります。

国際結婚!披露宴は何回する?経験者が4パターンを解説

私は海外に住んでいます。外国人の夫と結婚が決まったとき、最初に2人で考えたのは、披露宴はどうするか?でした。

1回にするか、2回にするか。

お相手によっては、宗教の問題もあるかもしれません。

私の国際結婚の経験を踏まえながら、最善の方法を紹介したいと思います。

 

 

0回:やらない

国際結婚 披露宴しない

遠距離恋愛や、仕事が忙しかったり、人前に出るのが苦手、ベビーのことを考えると無理はしたくない・・・など、結婚式を挙げないカップルは多いです。

そんな2人には、フォトウェディングがおすすめです。

妊娠中のプレママなら、ベビーが1歳くらいになったら家族でウェディングフォトを撮ることが多いです。

 

結婚式の準備は大変で時間もお金もかかりますが、結婚写真なら費用が抑えられますし、時間もそれほどかかりません。

撮影で時間がかかるのは、衣装選びだけです。

節目の時期でもありますし、結婚に踏み切った幸せいっぱいの2人を記念に残しておくのはおすすめです。

撮った写真は、家族や友人に見せると喜ばれますよ。

なかなか会えない友人には、年賀状にして結婚報告を兼ねるのもいいですね。

 

フォトウェディングに関しては、こちらの記事もご覧ください。

中国で大流行!国際結婚妻がフォトウェディングをおすすめする理由 - オオカミ家族

 

1回やる:2人が住んでいる国で行う

国際結婚 ウェディング

生活の基盤がある土地なので、結婚式や披露宴の相談や、メニュー決定、ドレスの試着、打合せなど、すぐに足を運んで顔を見ながら話ができるのが利点です。

住んでいる場所が自分や相手の出身地であるなら、言葉の問題も心配ありませんね。

 

しかし国際結婚の場合、どちらか片方の招待客は、飛行機で駆け付けることになります。

家族や友人を含め、どれくらいの人数を招待するのか、飛行機代やホテル代はどうするのかなど、考える必要があります。

 

1回やる:どちらかの出身地で行う

国際結婚 結婚式

もし2人とも、住んでいる土地の出身ではない場合は、どちらかの出身地で式を挙げることになるかもしれません。

その場合は、自分の出身地で行うなら自分が率先して動かねばなりませんし、相手の出身地で行うなら相手に動いてもらわなくてはなりません。

しっかりした相手なら任せて問題ありませんが、丸投げはよくありません。

「行ってみたら想像と違った」「希望が反映されていない」など、がっかりするのを防ぐために、中々足を運べない場合は特に細かいところまでチェックしておく必要性があります。

全くの第三国で結婚式や披露宴を行う場合には、まめに進捗を確認したり、自分もできるだけ積極的に関わろうとする姿勢が大切です。

 

2回やる:日本と相手の国の両方で行う

国際結婚  披露宴

おじいちゃん、おばあちゃんなど年配の親戚にも晴れ姿を見てほしいですよね。

持病や年齢などで海外旅行が難しい招待客がいる場合には、海外と日本の2回結婚披露宴を行うのもおすすめです。

 

中国の結婚式は、新郎新婦の両親の友人や親せきがとても多いです。

本人が招待客を少なくしても、お父さんお母さんがたくさん招待してしまいます。

ですから、私は日本でのパーティーは、親せきと大切な友人だけの少人数にしました。

 

1つでさえ大変な結婚披露パーティーなのに、2つの式の準備を並行して行いますから、時期をずらして2人の負担を減らすことも大切だったと思います。

私たちは3か月ほどずらしましたが、ずらせるならもっとずらしてもいいと思います。

 

海外に住んでいる場合は、日本の会場やウエディングプランナーさんとは、打ち合わせなどメールでのやり取りがメインになります。

帰国に合わせて、前もって予約や相談を入れて、時間を有効に活用するのがポイントです。

離れていると、連絡漏れや細かいスケジュールの把握が甘くなりがちなので、スケジュール帳やリマインダーなどを使って、連絡事項や重要事項を確認しておきましょう。

ウエディングプランナーさんは優しいですが、お任せせずにしっかり自分で手綱を握っておくことが、成功への近道だと思います。

 

 

相談カウンターやブライダルフェアに行ってみよう!

国際結婚 ブライダルフェス

色々なカップルを見て来た経験豊富なブライダルカウンターや、様々な会場やサービスを一度に見学できるブライダルフェアは、国際結婚カップルにおすすめです!

帰国時の貴重な時間を使って、結婚披露宴の準備を進めるので、スムーズに理想の結婚披露宴にたどり着きたいですよね。

 

国際結婚を考えているなら、ブライダルカウンターやブライダルフェアを活用しましょう。

ブライダルフェアの予約で電子マネーギフトがもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】 や、最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング結婚式費用が最大20万円オフ などお得なキャッシュバックや特典があるサービスも多いです。

ブライダルフェアや無料相談を賢く利用すれば、浮いたお金をエステや新婚旅行に回すこともできますね。

 

海外にいながらウェディングの相談が簡単にできる、国際結婚カップルにぴったりなスマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】 店舗に行かなくてもOK!マイナビウエディングのWEB相談 というサービスもありますよ。

 

 

 

 

お互いに納得して満足できる披露宴にしよう

国際結婚

一生に一度の結婚式は、思い出に残る素敵なものにしたいですよね。

結婚式はゴールインする2人の最初の試練だと言われます。

お互い相手に任せきりにせず、協力して支えあって、結婚披露宴という晴れの舞台を作り上げましょう。